戸田 裕大   Yudai Toda

戸田 裕大   Yudai Toda

戸田裕大
為替から世界を学ぶという「コンセプト」には、為替を通じて世界を学ぶことが出来る、そしてこれからも学んでいきたいと言う想いを込めています。私は、駆け出しのディーラー時代、なにもわからずに、なんとなくチャートを眺めてデイトレードを行っていましたが、なかなか上手く行きませんでした。その後、勝ちたい一心で、米雇用統計などの重要経済指標を追うようになり、また各国中央銀行の金融政策を追うようになってようやく良い勝負が出来るようになりました。そして今は国際政治、つまり地理・歴史・宗教観にもとづく、外交や軍事政策なども追うことで現状認識がより正確になり、もう一段、勝率が上がっています。そしてその大きな副産物として少しずつ世の中の繋がりについて理解が深まってきました。縁があって中国の為替政策を突き詰めて分析したことで、金融市場の重要なテーマである「米中関係」についても詳しくなり、大手出版社様から出版の機会を頂きました。為替(FX)への入口は人それぞれだと思います。しかし一つたしかに言えることは、為替を通じて世界に目を向ければ、勝負に勝てるだけでなく、世界の繋がりを知ることができ、私たちの生活が豊かなものになるということです。ぜひ私と一緒に為替から世界を見て、ともに学んでいきましょう。

経歴

時期経歴
2019年 〜 現在2019年1月に上海で独立。若竹コンサルティングを設立し、事業法人向けに為替リサーチ&コンサルティング業務を展開。2020年6月から日本での営業と個人投資家向け情報発信を開始。世の中の「為替に関する悩みを解決する」が活動のコンセプトです。
若竹コンサルティング: wakatakeinc.com
2016 〜 2018年SMBC 中国 人民元の銀行間取引を行う傍ら、中国全土(華南・華東・華北)の日系グローバル企業450社へ為替情報提供を実施。一部、欧米系・中資系企業も担当。そのほか、中国全土で人民元に関する相場講演会を多数実施。また中国の法律に準拠した金融商品開発では、チームリーダーを務め、現地社員と共に複数の金融商品を開発。
2007 〜 2015年SMBCに入行、配属は麹法法人営業部。法人営業を2年間担当、その後、銀行の資金・為替を一手に管理する市場営業部門に異動し主に為替業務を担当。直物、先物、オプション、デリバティブ、e-Commerce(含む高頻度取引)、アナリスト、為替営業と網羅的に為替業務を経験。

学歴・その他

時期 経歴
2019年 CEIBS (China Europe International Business School) Global Executive MBA 卒業
2007年  中央大学 法学部法律学科 卒業
2002年 全国高校総体テニス団体戦準優勝

メディア掲載実績

これまでのメディア掲載実績です。
メディア出演や記事の執筆など、ご依頼はお問い合わせからお願いたします。

講演実績

これまでの講演実績です。
講演のご依頼はお問い合わせからお願いたします。

著書 「米中金融戦争 香港情勢と通貨覇権争いの行方」

長引くコロナ、混乱が続く米国、影響力を増す中国。混沌とする世界情勢の中で激しさを増す「米中金融戦争」。 その本質は米中の「通貨覇権争い」にある。 気鋭の金融アナリストから現場の臨場感とともに届いた深い分析と鋭い考察は、必読の一冊。
内容濃くボリューム満点だった。著者は中国拠点に活躍されており、中国金融経済をリアルタイムで分析されているからこその鋭い視点で、米中問題や世界情勢が語られている。中国の真の狙いは?アメリカが守りたいものはなにか、米中を取り巻く各国の思惑とは? 細かく解説されていて非常に分かりやすくあっという間に完読。米中”貿易”戦争は表面的な問題(もちろん重要ですが)であって真の課題は通貨覇権戦争だということがすごく理解できたし、今後の米中の行方、世界情勢の行方を考える上で、そこを頭に入れておくだけでまた物事の見方が変わると思いました。本書を読むと世界の見え方が変わると思います。
Y.Hさん(個人投資家)
著者の臨場感あふれる体験談と分かりやすい解説が良かった。中国は、金融政策の独自性・為替の安定を図るために、資本の自由化が進んでいない(国際金融のトリレンマ)一方、人民元の国際化のために長期的には通貨価値の上昇を図りたい所、やはり国内景気への影響を考えるとこれが進められないジレンマ、長期的な中国のデジタル人民元・CIPSの動き等、分かり易かった。1980年代の日本とのトートロジー等改めてこのような形で整理するとここまで分かり易くなるのだなと目から鱗でした。今気になるテーマな一方、なかなか簡潔に説明した書籍がなかったので即購入し、期待通りでした。
N.Tさん(日系製造メーカー勤務)

まずはお気軽に、ご相談ください。

まずはお気軽に
ご相談ください。

法人向けサービスにご興味のある方、ご依頼を希望される方は、
以下のお問い合わせボタンよりお気軽にご連絡ください。
法人向けサービスにご興味のある方、ご依頼を希望される方は、以下のお問い合わせボタンよりお気軽にご連絡ください。